Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

仕事の名言集58句【6年以上かけオリジナル名言総数1800句以上作成】

「良い仕事は必ず誰かが見ている。手を抜いてはならない」

「仕事を愛せば、仕事もそれに答えてくれるだろう」

「仕事のどこかを好きになれなければ、 嫌なことや困難を上手く乗り越えることは出来ない」

「仕事中はもちろんのこと、 仕事の始めと終わりは最も気を付けなければならない」

「仕事を持たぬ者は、人生の半分を無意味に過ごしている」

「仕事に充実を、家庭に安らぎを、人生に目標を持たぬ者は、既に難破している」

「利益ばかり追うな、仕事を追え」(仕事に利益が付いてくるという意味)

「行き過ぎた利益主義は人の言動を近視眼的にする」

「忙しいと言っているうちは、忙しいとは言えない。 本当に忙しかったら、そんなことを言う暇さえないだろうから」

「真っ当な仕事や目標なら、全(まっと)うすることはさして難しいことではないでしょう」

「姿勢の悪さは、仕事や勉強に対する姿勢の悪さとなって現れる」

「物事はなるべくシンプルにすべきだ。何故なら、自分の能力を超えて物事を複雑にし過ぎると、自分はおろか誰も把握し管理することが出来なくなるから」

「魚と情報は鮮度が命」

「人脈を作りたかったら、目上の人に小さなことでも良いから借りを作り、 返すだけでなくお礼に自分持ちでその人を食事に誘うくらいして、 自分できっかけを作らなければ目上の人と人脈を築くことは難しい」

「上から司る→上司。部を下から支える→部下」

「部下のやる気や能力を引き出す上司は良い上司である」

「人はまだ起きてもいない結果にばかり目が行き、肝心の結果を起こす原因に目をあまり向けようとしない」

「0から1を生み出した者を、次に1を10或いは100へと変えた者を褒め称えよ」

「起業はチームを作り、実務、資金、アイデアを分担しなければならない」

「実力者ばかりで出来た起業のチームは続かない、 何故なら、その実力故に彼らは自分一人で出来ると考え、 意見の衝突等のちょっとしたきっかけによりチームを離れてしまうことがあるから」

「実力者よりやる気のある人を育てた方が長く居てくれるものだ」

「事業に必要なのは妻子ではない。事業を理解し、支えてくれるパートナーである」

「金ある者は金を出せ、金無き者は知恵を出せ、 知恵無き者は勇気出せ、勇気無き者去って行け」

「商売の世界には二種類の人間が存在する、 それは、売る者と買う者、客と従業員、雇用する者、される者、 投資する者、される者である」

「武術に型があるように、商売には商売の型がある。」

「業界にプロはたくさんいるが、 本当のプロは狙って結果を出せる人である」

「客が疫病神でも「お客様は神様です」と喜んで出迎えるのだろうか?」

「いくらお客様は神様だとしても、 貧乏神や疫病神みたいな客は歓迎されないでしょう」

「お客は来るものではなく、呼ぶものである」

「客の数だけ接客方法がある」

「ビジネスでは金(かね)が、就職ではコネが役に立つものだ」

「世の不便や不満はビジネスチャンス」

「不満があるところに商機あり」

「満足と感動を売れ」

「客を満足させる店は一流、客を満足させ、感動させる店は超一流である」

「(パンやパスタ等の)生地と計画はよく練らなければならない」

「時間を守れない者は、人との約束も守れない」

「悪習は放たれる前に断て」

「甘い話と砂糖には気を付けろ」

「付け焼刃でも、無いよりはまし」

「何時(いつ)までもパンがあると思うな」(物事には限りがあるという意味)

「代えのパスタは、買わねばならない」(同じく、限りがあるという意味)

「診療は良心をもって、両親を診るように行われなくてはならない」「医療について」

「時代や情勢が変わっても、人は今までの自身の態度ややり方をなかなか変えることが出来ないものだ」

「世の中で生き残る術(すべ)は数多くあるが、最も重要かつ最大の術は、 時代・環境等の様々な変化に対して上手く対応し適応することである」

「資産を持たない人は自らの労働力という商品を、 労働市場において売り続けなければならない」

「スポーツにおいて勝つことは必要条件、観客を楽しませることは、十分条件」

「スポーツで勝つ者は一流、勝って観客を楽しませる者は超一流」

「勝つことは難しい、それにもまして観客を楽しませることは、もっと難しい」「スポーツについて」

「二流と一流とを隔てるもの、それは言動が本質であるか、或(ある)いは彼らが本質を理解しているか、またはその両方である」

「極端な話、極論、行動などは、極端と言うだけで、既に間違っている。昔の人が言うように「中庸」こそは最も安全であり確実である」

「極端と言うのは、どちらも同じく同程度、間違っている」

「日々の思考の積み重ねが、至高の成果を生み出す」

「(ブドウは)ワインになるまで待たねばならない」(成果や結果は直ぐに出るものではなく、それらを得るためには時間がかかるという意味)

「貴方の発言と実績が、貴方の地位と立場を作り上げる」

「チンギス・ハンの息子は、チンギス・ハンではない」(たとえ息子であっても、同じ業績は残せないという意味)

「ロボットがいつかの日か、人間を労働から完全に開放するだろう。 そして、労働者は失業する。だから、彼らからロボットは一時的に忌み嫌われるだろう。そして、当然のことながら、次第にそれが当たり前となる。 余談ではあるが、彼らが生き残る為には経済システムを抜本的に改革し、ロボットが労働しても人間がしっかりと衣食住を確保出来る仕組みを構築しなければならないだろう。 もし、それが出来なかったらロボットを使って儲ける一部の人々と、ロボットに仕事を奪われて収入を絶たれた人々との間に埋めがたい差が生じスラム街が生まれる恐れがあるだろう」

最新情報をチェックしよう!
広告