スポンサーリンク

戦争のオリジナル詩・ポエム〜星の民〜

12月 7, 2017

 

無数の偉業為し

数多(あまた)の伝説生み

幾千の神話に彩られ

万夫不到と謳(うた)われし

英雄戴く民の国

 

無数の敵と無限に降る矢が襲いても

聞きしに勝る猛将の

抜き身の剣(つるぎ)は行く手を制し

留まることを知らず

唯(ただ)、屍(しかばね)後景に退いて行くのみ

 

彼(か)の国為されし偉業、生みし伝説、彩る神話

それら全てが物語る

万夫不到と畏(おそ)れられし

英雄戴く民の国

星の民此処(ここ)に有りと

 

数多の民擁(よう)し

帝戴(みかどいただ)く神の国

選ばれし御身(おんみ)は玉中の玉

神の如(ごと)しその振る舞いは

神話伝えし英傑を想わせる

神の如きその輝きは

終わらない繁栄を約束するかのよう

 

終わらない「約束」が人々を導き

新たな「神話」の始まりを告げる

 

偉業を為し

伝説は生まれ

神話に彩られる

帝戴く星の民、神の国此処に有り