Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

仕事のオリジナル名言「良い仕事は必ず誰かが見ている。手を抜いてはならない」

Photo by tokyoform

「誰も見ていないからまあいいか」なんて気を抜いたり、

「どうせ○○してもしょうがないからいいや」と手を抜いていないでだろうか?

そういう油断している時に限って、他の人は見ていたりする。

普段から良い仕事をすることを心がければ、上記のような好ましくない事態が発生すること防ぎ、

貴方の評価はその仕事ぶりによって高くなるだろう。

多くの人がそのようにすれば売上や場合によっては給料も上がるだろう。

更に言えば、それが家やビルといった建築物や人を教育することなどの他、

国の方向性を決め経済や社会、国際的な問題を解決する政治等、

後々に残るような仕事ならなおさらである。

建築物は傾けば人の命に関わるし、教育は生徒・学生の将来に影響を及ぼし、

政治は主に日本に住む人や世界の人々の生活までに影響を与え、

それは現在だけでなく未来の人々まで及んでしまうのだから。

そういう訳であるから、いつ見られても恥ずかしくないように仕事をしたいものだ。

最新情報をチェックしよう!
広告