Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

賢者の名言集34句【6年以上かけオリジナル名言総数1800句以上作成】

f:id:kanatakonata:20180819173040j:plain

Photo by Tilemahos Efthimiadis

「意味や理由があるから考えるのではない。考えること自体に意味があるのだ。」

「頭を使わない者は猿以下である。 何故なら猿でさえ、餌を取る際に頭を使うのだから。」

「スポーツは肉体の格闘技であり、思考は精神の格闘技である。」

「人は何か本を買ったというだけで、賢くなったかのように錯覚しがちである。まだ読んでもいないのに。」

「(文字が読めるのに)本や新聞、記事を読まぬ者は猿である。」

「貴方の上は下であり、貴方の下は上である。その点において、私は賢い。」「地球の裏から」

「上下と言うものは錯覚である。地球の裏から見れば、貴方の上は下であるから。」

「愚者は明解を難解に、賢者は難解を明解にする。」

「愚者は経験に打たれ、初めて己の愚かさを知るが、賢者は既に己の愚かさを知るが故に、賢者なのだ。」

「賢者は失敗を活かし最後には成功するが、愚者は失敗を無駄にし最後まで失敗する。」

「言葉を解するからと言って、賢いとは限らない。」

「外語は愚か者を賢者にはしない。」

「外国語を話せるようになっても、その者の愚かさは変わらない。」

「想定外という言葉は、愚か者の頭の中にある。」

「想定外を想定するか否かが、愚者と賢者との分かれ目である。」

「愚者は金と言う物差しで全てを測り、賢者は自身と言う物差しで全てを測る。」

「自分が愚か者であると気付くことが出来なければ、真に賢くなることは出来ない。」

「世俗の雑事に煩わされると賢者は愚者となり、聖者は俗人となる。」

「自分が馬鹿者であると自覚している者は、既に馬鹿者ではない。 仮に馬鹿者であるとしても他の者より馬鹿者ではない。 何故なら馬鹿者には自分が馬鹿者であるという自覚が無いから。」

「馬鹿者の中でも最も馬鹿な者は、自分のことを賢いと思っている者である。」

「愚者は経験に学ぶと言うが、本当に愚かであると彼らは経験からすらも学ばない。 そこに愚か者の愚かたる所以(ゆえん)がある。」

「愚か者は自分の行為の影響を考えない。」

「愚か者は議を嫌い、話を好む。」

「愚者は物言う動物である。」

「愚か者はよく怒る。」

「愚者は怒りの炎を燃やし、自らをも焼き尽くすのに対して、 賢者は悟りの碇を心に下ろし、状況という海がいかに荒れ狂おうとも、 一切動じることがない。」

「愚者は結果を見て驚愕し、賢者は結果を見て納得する。 何故なら、彼は(賢者)始まる前に全てを理解し、 結果を見通していたから。」

「賢者は愚者と同じ土俵で争うことがない。 それは、丁度、神が時に他の神と争うことはあっても、 我々、人間と同じ土俵で争うことがないことに似ている。」  

「賢者の助言は黄金の金貨である。」

「愚者にとって、賢者の助言はただの雑音に聞こえるものだ。」

「賢者は歴史や経験から警句を作る達人である。」

「賢者は言われる前に済ませ、愚者は言われた後にやる。」

「己の愚かさや無知を知ることこそが、賢者への第一歩となるであろう。」

「その愚かさにも、何時(いつ)の日か、終わりが来よう。」「愚かさについて」

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告