Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

経営の名言集48句【6年以上かけオリジナル名言総数1800句以上作成】

f:id:kanatakonata:20180819170719j:plain

Photo by Ken Teegardin

「経営者には提供者と消費者、両方の目線が必要である」

「客の目線を持つ経営者は、良い経営者である」

「経営者は、商売において悟りを開くことがあるものだ」

「起業するのは容易(たやす)い、経営し続けることは難しい」

「悟りを開くことと同じくらい、店を開き維持していくには、 大変な労力を必要とする」

「決断を先延ばしにすればする程、大きな危機が訪れる」

「私は最大の危機に対してよりも、最大の危機に際して全く危機意識を感じない者達に対して最大の危機感を抱く」

「彼は権力において他の者に勝ることがあっても、権利において他の者に勝ることが無いのである」

「偉大な地位には偉大な責任が伴う」「Great position, Great responsibility」

「偉大な精神が、偉大な事業を成し得(え)る」

「いかに大きなスケールで物事を考えるか……偉大さの指標である」

「指導者に必要なものは何か?  知識、経験、熱意、情熱、勇気、徳性、 強い意志、自制心、肉体的精神的体力、 胆力、説得力、決断力、理解力、構想力、総合力、 統率力、人身掌握力、先見性、国家観、歴史観、 責任感、真剣さ、尊敬と畏怖の念を抱かれることである。
しかし、これだけでは十分ではない。 必要ではあるが、十分とは言えない。 十分と言えるためには知恵が必要である。 知恵を生み出す力が無ければ、未知の問題に遭遇した途端、 手も足も出ず、解決することは難しいだろうから」

「指導者たる者、普段慈悲深く時々冷酷になるよりも、普段非情で時々温情を見せる方が良い。前者は一度非情さを見せれば今までの評判は地に落ち、冷血な人との烙印を押された上、慈悲深さを偽っていたと人々に思われ不信感を抱かれるのに対して、 後者は冷酷な者が時々温情を見せることにより、本当は慈悲深い人だと人々に思われるのみならず、その冷酷さには理由があり何かしらの意味があると人々は考えるようになるからである。」

「優れざる者、真の支配者に非ず」

「組織の長が『凡庸』であるということは、それ自体、組織の『死』を意味する。特に、戦乱の世においては」

「組織が外から崩壊することは少ない、 大抵の場合、中から崩壊するか或(ある)いはさせられる」

「一度腐敗した物がもとに戻ることは無い、故にそれを完全に取り除く必要がある。組織においてもそれは変わることが無い」

「自浄作用の働かない旧体制ほど未来の到来と発展を妨げる有害なものはない」

「組織は人材活用を上手く出来るか否かでその命運を決す」

「仕組みや組織は絶えず情勢に合わせて変化させ、修正しなければならない」

「理由無き敗者がいないように、理由も無く滅びる組織・国家は無い」

「全ての滅亡には原因がある」

「社会的価値のない企業に存在価値はない」

「小さな信用の積み重ねが大きな信用を形成する」

「信用は得難いが、失うのは容易(たやす)い。そして、失われた信用は二度と帰って来ない。企業は、商売を行う者は、もう一度このことを自覚し、肝に銘じるべきだろう」

「企業における最大の資産とは、良い人材である」

「人材不足と嘆く前に、今ある人材を適切に配置し活用しきれているか考えよ」

「灯すは焔(ほのお)、翳(かざ)すは光」(意味・適材適所、またはそれが必要なものであることを指す言葉)

「払うは厄災、招くは喜福」(意味・然るべき時に然るべき措置を取るという言葉)

「流れぬ水は濁り、留まる空気は淀(よど)む」(意味・循環させることの重要性と無闇に留める・留まることへの戒め)

「例え創業者や創始者が決めた方針であっても、 状況を見て変える必要があるなら変更すべきである」

「お金と時間(自分のスケジュール等)すら上手く管理出来ない者は、 組織を上手くマネージメントすることなど出来はしない」

「テニスの試合で勝敗の理由をコートの違いのせいにするプレイヤーは居ない。 そしてあらゆる状況下で勝てるのがプロと言うものである。 それと同様に好景気だろうと不景気だろうと、 それらを一切理由にしない経営こそが真の経営であり、 経営者のあるべき姿である」

「莫大な財産や立派な事業、そして偉大な国家を造(つく)る以上に困難なこと、それは正しく継承させることである」

「人間の営みの内で最も崇高なもの……。世代を超えて継承し発展させることである」

「労働者の気持ちが分からない者には、人を雇う資格は無い」

「愚帝に強権」

「意志に力が従う」

「力は主(あるじ)を選ぶ」

「災いだ。大いなる力は。その力は全てを飲み込む」

「力を欲する者よ飲み込まぬよう心せよ、その力、強大であるが故に」

「力を持ってなお、平静を失わぬ者こそが、最も偉大な者である」

「主役だけで劇は出来ない。カリスマだけで事は為せない。 どちらも脇役や普通の人々に助けられ、支えられていることを 両者は理解しなければならないが、それが出来ている者はごく僅かである」

「真(まこと)の忠臣は主(あるじ)のことを思う故に、その言葉は耳に痛いものだが、 これが奸臣となると、耳に心地よいことばかりを心にもなく、 平然と言ってのけるものだ」

「奸臣は爆薬の信管である。やがて大爆破を引き起こして汝を震撼させるであろう」

「ロングセラーの商品が多い会社は、安定した良い会社であると言えます」

「一時的にはショートセラーのヒット商品は儲けが出ますが、 ヒットが終わった後、新たなヒットを生み出さなければならず、 永遠にそのサイクルから抜け出せず苦しみ、 会社と経営は不安定なものとなりますが、 一方でロングセラーの商品は、確かに短期的に見れば利益は少ないかもしれません。
しかし、長期的には大きな利益をもたらし会社の経営を安定化します。 さらに、ロングセラーを複数生み出すことが出来れば、 経営は確固たるものとなるでしょう」

「ロングセラーの秘訣とは、 愛される商品であること、 役に立つ商品であること、 不変かつ、普遍的な価値を有する商品であることである」

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告